SSブログ
読書・音楽・映画 ブログトップ

映画「猿の惑星/キングダム」を観てきた! [読書・音楽・映画]

心待ちしていた映画が封切られたので、久しぶりにTOHOシネマズへ。

前回観たのは確か昨年10月の「春画先生」だったから〜約半年ぶり!!

IMG_4276.jpeg

SFスペクタクル映画「猿の惑星/キングダム」が観たかったのです。

あらすじはこちら〜人類は野生化し、猿が進化した300年後の地球。巨大な猿帝国を築く独裁者プロキシマス・シーザーによって村と家族を奪われた主人公の若きチンパンジーのノアは、若い人間の女性ノヴァと共にプロキシマスの支配に立ち向かうことを決意する。だがノヴァは猿たちの知らない”秘密”を握っていたのです。種を超えたその団結は、狂気の支配を止めるのか?それとも世界の全てを覆すのか?この惑星の衝撃のラストが凄い〜!!

IMG_4274.jpeg

IMG_4275.jpeg

見るからにか弱そうな人間の女性・ノヴァが、圧倒的な力を誇示する猿の帝国の支配を、ものの見事にひっくり返す"知力"を持っていたなんて。想像もつかないストーリー展開に超圧倒されました!!これぞ、大スペクタクル映画の醍醐味なんですねえ。恐れ入りました。

上映時間は2時間25分ですが、それ以前に何本もの予告編やCM、映画泥棒?などを延々と見せられるので、トータルでは3時間近くも!なので途中、トイレに2回も駆け込んでしまいました。^_^

nice!(1)  コメント(0) 

水戸の街に響け!300人の『第九』2023 [読書・音楽・映画]

コロナ禍で4年ぶりの開催となる水戸芸術館での野外コンサート『第九』に行ってきました〜!!

例年12月第1週辺りにやっていたのでスケジュールが合わず、長いことご無沙汰していました。ところが今年は市民会館で「G7サミット」が開催されたため第3週にずれ込み、運よく観覧できることに。でも駐車場が混みそうなので車を勝田駅前の格安駐車場に置き、常磐線とバスを利用してやっとのことで会場へ到着。

第1回目の演奏が始まる正午前、シンボルタワー前の野外ステージに合唱参加者約300人がパート別に次々と登壇。メンバーの最年少は11歳、最年長は91歳(多分?)、平均60歳台だそうで、10月からこの日のために練習を積んできたそうです。

IMG_8407.JPG

私は演奏を聴くのと合わせて撮影もしたいので、重い一眼レフをリュックに背負い、フラフラしながら2階テラスに。プレス用ブース(一番良い場所)のすぐ隣りを確保できました。以前、ちょっとだけマスコミの仕事に携わっていた経験(図々しさ?)がいまだに役立っています。

IMG_2044.jpeg

IMG_8409.JPG

合唱団の前にはソリスト4人の席が設けられ、その前にはピアノ、エレクトーン、ティンパニーが配置。水戸市長の挨拶の後、いよいよベートベン作曲;交響曲第9番 第4楽章の開始です!

抜けるような冬の青空に演奏と合唱が響き渡り、ウブな?私ゃ〜背筋がゾクゾク!アドレナリンらしきものもドクドク〜!! 頑張ってここまで一人で来た甲斐がありました。

IMG_8414.JPG

IMG_8419.JPG

特にティンパニーの連打には〜しびれますぅ〜!

IMG_8421.JPG

いよいよバリトンの根太い独唱が高らかに歌い上げられると、他のテノール、ソプラノ、アルトの独奏が混じり合い凄いことに。

IMG_8426.JPG

IMG_8433.JPG

お客さんも食い入るように聴き入って(見入って)おります。

IMG_8440.JPG

IMG_8447.JPG

白昼、目の前で繰り広げられる非日常的野外イベント!!辛かったコロナ禍からの解放を祝福するような素晴らしい時間を多くの演奏者や聴衆と共有できました。

IMG_8450.JPG

IMG_8457.JPG


終了後、市民会館の1階広場を通ると、「マルシェ」のようなイベントが催されていました。「ミトリオ」の完成で、多くの市民が集えるさまざまな催しが創出されています。

IMG_2039.jpeg

IMG_2038.jpeg


明日は2年越しで開催の「ひたちなか・ま冬の作品展」の搬入日。市民交流センターを運営する我々スタッフによる展覧会などで、今年の年末は忙しくなりそう!まさに体力勝負です。(^^)

nice!(0)  コメント(2) 

「春画先生」と映画愛 [読書・音楽・映画]

夕方、雨があがってきたので、久しぶりにTOHOシネマズへ出掛けたら、何と〜がら空きでした。

IMG_0978.jpeg

何が観たかったかというと、2日前に封切りされたばかりの〜「春画先生」。観客は我々も含めて7人ぐらい、ほぼ貸切状態でした。

「春画」とは、江戸文化の裏の華として浮世絵師たちによって描かれた”卑猥な絵”というイメージが強いもの。でも映画ではそんな感じはせず、春画に魅せられた型破りな師弟(弟子は若い女性)コンビが織りなす”春画愛”を描いた面白い内容でした。詳しくはネットで検索してネ。(上映時間;114分)

それにしても無修正の春画が堂々とスクリーンに映し出されるなんて画期的な出来事かも。

IMG_0981.jpeg

話は変わって我が家では、ひと月ほど前から「NETFLIX」を契約して、TVの大画面で映画を好きな時間に楽しんでいます。TVのリモコンには「YouTube」や「NETFLIX」の選択ボタンが付いていますが、これまでは無料の「 YouTube」をTV番組がつまらない時などに利用していました。

でも有料のNETFLIXでいろんな映画を見てみたいと思い契約してみることに。気になる料金は画質により3段階あるうちの画質の最も良いプレミアム (¥1,980円/月)を選びました。(飽きたらいつでもキャンセル可)

IMG_0982.jpeg

今はこちらのSF映画『MANIFEST」を鑑賞中ですが、夕食後から見始めてもなかなか結末に至らず、既に1週間も経過? 次から次へと謎が謎を呼び、予想もつかない展開となっています。

古い映画にも興味があるので、先日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを懐かしく鑑賞しました。でもこれらの膨大な数の映画を見ようとしたら睡眠時間が足りなくなりそうで心配も?

(先の「春画先生」はNETFLIXのライブラリーになかったので映画館へ出向いた次第)

IMG_0984.jpeg

IMG_0993.jpeg

夕食はジョイ本の「おおがまや」で買ってきた「たこ焼き」をノンアル・ビールのつまみに。ともあれ雨の日曜日を地味に楽しく過ごせました。

相変わらず体調はヘロヘロだけど、どうせなら残り人生を大いに楽しまないと。(^^)

IMG_0994.jpeg

nice!(0)  コメント(4) 
読書・音楽・映画 ブログトップ