SSブログ
アート・カルチャー ブログトップ
- | 次の10件

2023年12月の「SONO仲間ペン淡彩画教室」 [アート・カルチャー]

年の瀬のせいか、お仲間の参加は9名と低調でしたが、それでも体験の方が二人も来られたので和やかムードいっぱいの教室となりました。

今月のテーマは「ランチやスイーツを美味しそうに」ということで、皆さん頑張って用意されたので、甘い香りが漂っておりました。

IMG_1994.jpeg

本日の体験者は根本久美子さん(左)と佐藤浩子さん(右)。お二人にはクリスマス人形に取り組んで頂きました。

IMG_1997.jpeg

それでは出来栄えを見ていきましょう。

1)根本久美子さんの作品〜デッサンもサインもバッチリ! ほのぼの感がうまく表現されていて素晴らしい!

IMG_1999.jpeg

2)佐藤浩子さんもなかなかやりますねえ!お二人とも初めてとは思えない出来栄えで楽しみです。

IMG_2001.jpeg

3)大村清子さん〜調理パン?を美しい紙で包んでガラス容器に収めた構図で。

IMG_2005.jpeg

4)小森弘子さん〜茶道の嗜みを華やかに表現できましたね。

IMG_2003.jpeg

5)長尾帝子さん〜金属の缶?にずっしりと収められたカラフルなクッキー類が華やかに表現されて、実にお見事です!

IMG_2004.jpeg

6)照沼憲子さん〜赤と緑の対比が素敵ですが、コーヒーカップをサンタプレートの支えとして利用する構図は無理があるかも?

IMG_2006.jpeg

7)黒羽裕里さん〜自宅庭で採れた立派な葉付きみかんと高級和菓子の組み合わせで。右側の和菓子をもう少し華やかに彩色しましょう。

IMG_2007.jpeg

8)伊藤幸子さん〜バランスよくまとまりましたね。特に板の上に載った高級煎餅?がおしゃれです。

IMG_E2009.JPG

こんな美味しそうなスイーツとサンタ人形を描いたのは、一体だ〜れ??

IMG_1998 2.jpeg

9)最後に登場したのは清水妙子さん。とてもバランス良く仕上がりましたね。ピンクのドーナツの内側の線をもっと太くしたら更に存在感がアップしそうですよ。

IMG_2002.jpeg

あれれ〜あと二人おられたはずですが撮り忘れ?失礼しました。


これにて2023年の予定は全て終了しました。

8月から教室が市民交流センターに移った分、大人数教室となったので仲間同士の交流には便利になった反面、私としてはこれまでのようには細かい部分まで手が回らなくなったことを反省しています。今後、一緒に相談しながら改善していきましょう。

来月は1/19(金)10~12:30に開催。テーマは「キッチンツールを描こう」です。ご家庭のキッチンで使っている各種ツールをシェフになった気分で色々並べて絵にしてみましょう!F2の用紙に収まらなければ、この機会に大きめサイズの用紙で挑戦するという手も。私の方でも手持ちのツールを用意しますが数に限りがあるのでご協力ください。

nice!(0)  コメント(0) 

R5年度 いきいき講座〜6回目 [アート・カルチャー]

更新が遅くなりましたが、昨日は6回目の講座があり「クリスマス飾り」をテーマに行いました。今月は通常より1週間早めの講座日だったので、もしかして勘違いされたのか〜欠席者がちらほら?

IMG_1583.jpeg

IMG_1589.jpeg

今回のマドンナはこちら〜!!私が一番最初に名前を覚えた”Izumi”さんです。交流センターで開催の「初心者のためのペン淡彩画講座」にも参加され、とても陽気なお人柄で教室の雰囲気を盛り上げてくれるありがたい存在です。

IMG_1585.jpeg

赤と緑の華やかなクリスマスカラーに囲まれて、和やかに取り組んで頂きました。

IMG_1586.jpegIMG_1587.jpegIMG_1592.jpeg

そして今回は、年末年始恒例の「ひたちなか・ま冬の作品展」(12/20~1/8)に特別出品する作品を決めさせて頂きましたので、画像のみご紹介します。

こうして並べてみると、回を重ねる毎に上手になられてとても嬉しい限りです。

IMG_1626.jpeg

IMG_1625.jpeg

IMG_1624.jpeg

IMG_1623.jpeg

IMG_1621.jpeg

IMG_1629.jpeg

IMG_1627.jpeg

IMG_1628.jpeg

IMG_1622.jpeg

次回は12/21(木)の開催。テーマは「自分の描きたいものにじっくり取り組んでみよう〜sono1」

聞き慣れない『ペン淡彩画』という技法に慣れてきたこの辺りで、今度は自分が描いてみたいものを並べて、じっくりと挑戦してみませんか?

nice!(0)  コメント(0) 

出品作品の額装 [アート・カルチャー]

「SONO仲間アート展」が1週間後に迫ってきたので、皆さんの出品作品を決めたり、キャプションを作成したりとか、やることがいっぱい!でもその前に自分の出品作品も決めておかないと。そんなわけで選んでみたのがこちらの5点。どれもF2号なので場所は取らないけど、一応今年の課題作とお世話になった然々さん関連作品も思いを込めて。

上段右は5月の那珂湊小型船漁港でのスケッチ会ですが、昔描いたものを流用。中央は10月の大洗神社でのスケッチ会向けに昨年描いたものを。左端は3月のテーマ・自画像を今回初公開!!似ているのか全く自信はありませんが、もしもの場合には遺影に利用できるかも?

IMG_1570.jpeg

下段はお世話になった然々さんの思い出コーナー向けに。お店のシンボルとして約20年も活用頂いたお店の外観(中央)と、人気メニュー「然々のワンプレートランチ」の2点を。殆ど骨董品みたいな作品ですが、今となっては良き思い出です。左端はお店の宣伝用チラシですが、こちらにも中央の作品が活用されておりました。ついこの間のことなのにねえ。思わず涙が出てきそうです・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

R5年度 いきいき講座〜5回目 [アート・カルチャー]

今日は各自持参された”野菜”を描いて頂きました。

皆さん真剣な表情で取り組まれました。今回はその中の一番手前の女性に注目〜!

IMG_1203.jpeg

わからないことは納得いくまで質問される〜とても熱心なYoshieさんです!

IMG_1204.jpeg

こんな感じに仕上がりました。主役の”さつまいも”に比べて他の野菜が小さ過ぎるので、一回り大きいのにしたらよかったかなあ?

IMG_1209.jpeg

他の5人の皆さんの分もアップしていきましょう!

こちらはYayoiさん!カボチャに手こずっておられましたが、よく頑張りましたね。

IMG_1205.jpeg

Mikikoさん、主役のタマネギの色を、も少し明るくしたらもっと良くなったかも。

IMG_1208.jpeg

Rurikoさん、シメジ(かな?)を面倒がらずしっかり描かれましたね。

IMG_1207.jpeg

Harumiさん(かな?) 上手に描けてますが、同姓の方が3人もいるので極力フルネームでサインしましょうね。

IMG_1206.jpeg

Minekoさんは野菜のアレンジが素晴らしい!下に敷いた葉っぱも効果的ですが、サインのミスが惜しい。

IMG_1210.jpeg


他の皆さんは自宅で続きをやって下さいね。

来月のテーマは「クリスマス飾りでワクワク気分に」。私の方でも用意しますが、持ち込み大歓迎です!


なお、市民交流センター1Fの「コミュニティギャラリー」では、12/20〜1/8までの13日間を2年越しで「ひたちなか・ま冬の作品展」を開催します。この展覧会は交流センターを運営するスタッフのうち8名が得意分野の作品を展示する企画です。今回は「いきいき講座の受講生作品」コーナーも設けて、各自1点ずつ展示して頂く予定です。(F2の額装は私の方で行います) ついては次回11月の教室時に出品作品を決定したく、ご協力をお願いします。

nice!(0)  コメント(2) 

大洗神社で秋の野外スケッチ会 [アート・カルチャー]

わおぅ雲一つない秋晴れ〜! しかも海のすぐ近くなのに暖かい〜?!まさに絶好のスケッチ日和となりました。”SONO仲間・晴れ女さん達”の願いが通じたのかも?!

本日は12人のお仲間の参加で10〜14時まで、観光客で賑わう大洗神社境内でスケッチを楽しんで頂きました。

IMG_0947.jpeg

早速、石鳥居の向こうに水平線が見える場所に腰を据えたのはこちらのお二人。

IMG_0948.jpeg

スケッチ初参加・大村清子さん(右)の作品がこちら。う〜ん、左手の木が太過ぎるのが惜しい。

(以降、画面全体が青っぽく見えるのは撮影時の異常によるものかも?)

IMG_0964.jpeg

同じ場所を描かれた長尾帝子さんの作品がこちら。

IMG_0963.jpeg

随神門が一望出来る場所に腰を据えたお二人ですが・・

IMG_0951.jpeg

伊藤幸子さん(右)は随神門を画面全体に描き込んで迫力十分!!

神社仏閣を描く場合、特に屋根の独特の勾配には要注意!また屋根の庇の下にある複雑な装飾彫刻は、まじめに描き込んでいると時間がいくらあっても足りません。なので極力、現場主義で”早描き”を意識して細部を適宜省略するようにするとか。なお全体に言えることですが、フェルトペン(現在0.5mmを推奨)の太いもの(0.8〜1.0mm)を併用して、迫力をアップする手もありますよ!手前側に加えた狛犬や灯篭と併せて、仕上がりが楽しみです。

IMG_0965.jpeg

一方、隋神門の前に鎮座する”恵比寿・大黒”の木彫に挑戦されたのは岩川みゆきさん。参拝者が殺到して頭や体を撫で回すので、お絵描きも楽じゃありませぬ。

IMG_0949.jpeg

この段階では良い感じで仕上がっていましたが、所用で早退されたので後日のお楽しみ。

IMG_0957.jpeg

参道右手の「手水舎」を描かれたのは小森弘子さん。手水舎の奥が空白なのが残念!

IMG_0966.jpeg

一方、拝殿前に陣取ったのは高屋敦子さん。IMG_0952.jpeg

何を描いてるのかと思いきや、軒下に嵌め込まれた装飾彫刻でした!凄いところに目を付けましたねえ。

IMG_0969.jpeg

拝殿脇には付属建屋と、数多くの絵馬を吊るす施設が設けられています。

IMG_0961.jpeg

ここに目をつけられたのはこちらのお二人。

IMG_0960.jpeg

京谷泰子さん(左)の作品はこちら。

IMG_0967.jpeg

清水妙子さんもほぼ同じ場所を描かれました。

IMG_0968.jpeg

さらに奥に進むと、榊や紅葉の始まった樹木の合間から茅葺き屋根の上に千木・鰹木の載った本殿が!何とも絵になる構図ではありませぬか!!ここに目をつけた照沼憲子さんが挑戦〜!!

IMG_0954.jpeg

縦描きでこんな感じに仕上がりました。両側の樹木に遠近感を持たせるため、手前側の樹木はペンで枝葉を描き込み、遠方のは弱いタッチにするなどの配慮が必要となります。併せて日当たりと日影の色遣いも。な〜んて、風景画は奥が深いですねえ。

IMG_0962.jpeg

一方、人知れず?本殿を照沼恵子さんと正反対の東側から描いていたのは黒羽裕里さん。SOSが出たので向かうと、こちらも凄いことになっておりました。茅葺き屋根が貧弱だったのでお助けしようと思ったら、西日が眩しくてかなり大変!?それでも屋根をボリュームアップして貰ったら良い感じになりました。着色が時間切れになっちゃいましたが頑張って下さいね。

IMG_0970.jpeg

最後は須藤由紀さん。どこに行ったかと皆んなで探してみれば、駐車場側の”船の錨”を並べた建屋を描いていたのでした。これだけだと色彩が乏しいので、赤いコーンを省略しないで描き込んでありました。普段は殆ど観光客が立ち寄らない場所ですが、絵にすると見事なものですね。

IMG_0971.jpeg


因みに、本日のランチはこちらの参拝者休憩所で。こんな立派な施設を”無料&貸切状態で”、楽しく食べて飲んでしゃべって利用できるなんて、大洗神社も太っ腹ですよね。そんなわけで、これまでで最高のスケッチ会となりました。

IMG_0959.jpeg


【お知らせ】来月は「SONO仲間アート展」の準備のため、出品作品の相談会を11/3(金・祝)と11/17(金)の何も10~12時に開催します。出品者はできるだけどちらかに参加して下さい。なお余った時間は自由としますので、描きたいものを持参するとか、作品の手直しなどに利用下さい。(後日、グループLINEで連絡&確認します)

nice!(0)  コメント(5) 

大洗神社のスケッチ下見 [アート・カルチャー]

10/13(金)に大洗磯前神社で予定の「SONO仲間教室・秋のスケッチ会」の下見をしてきました。殆どの方が行ったことのある有名な神社なので今更って感じもするのですが、とりあえずさら〜っとご案内しましょう。

こちらの大きな石の鳥居「一の鳥居」が目印! 右手には三ツ星の「大洗ホテル」が。

IMG_0797.jpeg

鳥居を潜って左折し急坂を進みます。

IMG_0799.jpeg

登り切った先が駐車場で、この奥にも駐車場所があるので心配ご無用。

IMG_0795.jpeg

車を停めて進むと、左手にはトイレ、正面には「参拝者休憩所」も。

IMG_0805.jpeg

自販機もあり、テーブル・椅子も揃っているのでランチするには好都合かも。

IMG_0826.jpeg

IMG_0827.jpeg

左手には格調高い「随神門」が見えてきます。

IMG_0806.jpeg

IMG_0811.jpeg

「随神門」越しに見た「拝殿」が絵になりますが、ここでのスケッチは参拝者の迷惑になりそう!

IMG_0812.jpeg

こちらが「拝殿」。朱色の柱がアクセントになります。

IMG_0813.jpeg

「拝殿」に向かう参道は混雑するので、真正面からのスケッチは遠慮して斜め方向から立って描いてみました。「随神門」に寄りかかって描くと安定しますよ。(昨年9月に早描きしたものを参考まで)

IMG_E0834.jpeg

今度は海側に目を転じてみましょう。見事な眺めではありませんか〜!

IMG_0808.jpeg

91段もある急な石段を下って、振り返ってみれば・・・

IMG_0809.jpeg

IMG_0814.jpeg

巨大な「ニの鳥居」が屹立する迫力ある景色を拝むことができます。”体力のある方”にお勧めですよ。

IMG_0815.jpeg

そして今や海外にまで有名になったパワースポット「神磯の鳥居」。色も形も単純過ぎる構図なので、波飛沫を味方につけて?

IMG_0817.jpeg

石段下には風化した狛犬が睨みを効かせて渋いこと。

狛犬」といえば、ノン・ブラックの大先輩〜故・村上四郎さんを思い出します。一昨年は村上さん、今年は阿部さんと大切な人に次々と旅立たれ、私の残り人生も寂しくなってしまいました。

IMG_0820.jpeg


【秋の野外スケッチ会のお知らせ】

1)10/13(金)は10時〜14時まで現地集合・現地解散で行います。

2)集合場所は境内の駐車場。各自お弁当を持参下さい。

3)急に寒くなってきたので服装にも配慮下さい。

4)雨天・荒天時は翌週10/20(金)に延期。事前にグループLINEで通知します。

5)人数把握のため都合の悪い方のみグループLINEで連絡ください。

nice!(0)  コメント(0) 

2023年9月の「SONO仲間ペン淡彩画教室」 [アート・カルチャー]

今日は午前10時から、こちらの多目的室1、2を借りてお絵描き教室を行いました。

IMG_0681.jpeg

これまでは最大6名以内で地味に?お絵描きをやってきましたが、7月の「然々」閉店に伴い、拠点を「市民交流センター」の多目的室に移すことに。結果、全員が広い会場でワイワイおしゃべりをしながらお絵描きを楽しめるようになりました。

残念ながら男性陣はお休みで、女性15名が参加されましたが、何とも華やかな光景ではありませんか!! 2週間も音信不通だった私のことをあれこれ心配しておられたそうで、皆さん嬉しそうな表情! お絵描き教室を続けていて良かったです。

IMG_0673.jpeg

今月のテーマは「世界の民芸品(和物も)を描こう」ということで、皆さんの所有するお宝や私が持参したモノを描いて頂きました。


出来上がった順に紹介しますね。

1)早描きが得意の京谷泰子さんは「メキシコ土産の陶器の鳩」とガチョウ(かな?)を良い感じに。

IMG_0682.jpeg

2)須藤由紀さんは千両箱を積んだ縁起物の「赤べこ」で。

IMG_0687.jpeg

3)大森千恵子さんは格好いい木製の「赤馬と黒馬」で。どの国のものか聞くのを忘れました。

IMG_0689.jpeg

4)長尾帝子さんは、華やかで愛らしい民族衣装の演奏チームを描いてくれました。

IMG_0691.jpeg

5)海外居住歴の豊富な高屋敦子さんは、北欧系(ケルト?)の不思議なアイテムを初公開!! すごいお宝をお持ちですねえ。

IMG_0683.jpeg

6)金澤たみ子さんは誰かに借りたらしい?囲炉裏の鋳物。現物は南部鉄瓶みたいに真っ黒なので茶系で仕上げて貰いました。

IMG_0685.jpeg

7)CHIAKIちゃんは「タイのブロンズ人形」をさら〜っと彩色。

IMG_0695.jpeg

8)新メンバー・鹿志村友子さんもメキシコ土産の陶器製の鳩で。これからお絵描きを大いに楽しんで下さいね。

IMG_0686.jpeg


9)鈴木明子さんは「バイオリン弾き人形」に手こずっておられましたが、続きは自宅ね。

IMG_0692.jpeg


10)こちらも、新メンバーの大村清子さん。”人形は顔が命”〜乙女人形をうまく仕上げてね。

IMG_0694.jpeg


11)伊藤幸子さんはとても珍しい透明ガラスの羊?とビードロに挑戦されました。

IMG_0693.jpeg

12)黒羽裕里さんも仮面舞踏会みたいなアイテムに挑戦されましたが、ご用で早退されたので続きは自宅で。

IMG_0678.jpeg

異国情緒あふれる中での楽しいお絵描き教室の後は、全員で会場を片付けて終了となりました。

来月は「野外スケッチ会」を、10/13(金)に大洗磯前神社で開催します。詳細はグループLINEにて連絡致しますね。


【蛇 足】

教室終了後帰宅したら、珍しいことにチャコさんが在宅!? なので、J/Hの「プレストンカフェ」でランチに。空いていたので窓際の特等席でリッチに食事を楽しめました。

IMG_0696.jpeg

IMG_0697.jpeg

IMG_0698.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

R5年度 いきいき講座〜4回目 [アート・カルチャー]

今月のテーマは〜花! 各自描きたい花を持参して頂きました。

でも、今だに画材の使い方を理解していない方が散見されたのでガッカリ!ここは根気よくアドバイスしていかないとね。今日もSOSが飛び交って写真撮影が追いつかず。半数の方の作品をコメントなしでアップします。

IMG_0660.jpeg

IMG_0659.jpeg

IMG_0658.jpeg

IMG_0662.jpeg

IMG_0663.jpeg

IMG_0656.jpeg

IMG_0655.jpeg

IMG_0654.jpeg


講座終了後、近くの「那珂湊・館山七カ寺」へ。ここは「SONO仲間教室」10月の野外スケッチ候補地の一つで、駐車場もトイレも完備しており、かつて一人でスケッチしたことが。

光圀公の命により「館山」という小高い丘の狭いエリアに7つの寺院が集まっている県内でも珍しい場所で、さながら”小鎌倉”状態。他には大洗磯前神社も候補地ですが、どちらにしようか迷っています。

1)一番大きい「浄光寺」の山門は風格があります。

IMG_0667.jpeg

2)「正徳寺」の門は小ぶりなれど市指定文化財で、幕末の乱による鉄砲の痕も。

IMG_0670.jpeg

3)正面奥に浄光寺の山門を望む構図は絶好のスケッチポジション!!

IMG_0669.jpeg

サインの日付は2009年になっていました。

IMG_0008.jpg


明日のSONO仲間教室で相談しようかな?

nice!(0)  コメント(2) 

R5年度 いきいき講座「ペン淡彩画」〜3回目 [アート・カルチャー]

今日は午後から那珂湊の「しあわせプラザ」で3回目の「ペン淡彩画講座」を行いました。

蒸し暑い中を15名(うち男性2名)の皆さんが集まって、今月のテーマ「食器、食材、調理器具などを並べて描いてみよう!」に取り組まれました。

IMG_0094.jpeg


適当にモチーフを並べて描き出すのではなく、種類や大きさ、彩りなどを吟味して、先ずは絵になるように並べるところからアドバイス。どれを主役にするのか?紙面のどのあたりに配置して線描きを始まるのか?などなど。

それでも初心者にとっては単純な形状のボトルや缶詰などの線描きにも手こずる方も多くSOSの連発!めげそうになるのを宥めて、これなら何とか出来そう?みたいなレベルまで持っていくのも講師の腕の見せどころかも?


とりあえず出来上がった作品をご覧下さい。中には時間が足りなくて彩色までいかなかったものも。

IMG_0099.jpeg

IMG_0101.jpeg

IMG_0100.jpeg

IMG_0103.jpeg

IMG_0098.jpeg


ペン淡彩画は”線描きが命"、 ”彩色はおまけみたいなもの”ということで、線描きにこだわって頂きました。

IMG_0097.jpeg

IMG_0095.jpeg

IMG_0096.jpeg


(旧)然々教室では毎年定番の課題なので、皆さん慣れおられるのですが、こちらではまだ手強い課題のようでした。同じテーマを2回連続でやった方が理解して貰えるかも?

次回は9月28日(木)、テーマは「季節の花を描いてみない?」です。各自、描きたい花をご持参下さい。

 

nice!(0)  コメント(2) 
- | 次の10件 アート・カルチャー ブログトップ