SSブログ

水戸芸術館で「 NUNOの布づくり」を見る [展覧会・ギャラリー]

水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催中の「須藤聆子:NUNOのぬのづくり」を見てきました。

IMG_3221.jpeg

ネット記事などを要約すると「テキスタイルデザイナーの須藤玲子と、彼女が率いるテキスタイルデザイン・スタジオNUNOは、伝統と現代を紡ぐ独自の布作りを行ってきた。日本各地の染織産地で受け継がれる伝統的な職人技と、最新の工業技術を組み合わせたりするなど従来の概念にとらわれない活動で、現代の テキスタイルデザインをリード、国際的にも注目を集めている」そうな。

素人目には、これまで同館で開催された展覧会の中でも最も洗練された見事なものでした!

思えば20数年前、東京・新木場に完成したばかりの東京都現代美術館へファッションデザイナー・三宅一生の大規模個展を見に行った時、想像を遥かに超えた「布」の魅力に体が震えるくらい感動したことが!!

今回も改めて、絵画や彫刻などにはない"アートとしての「布」の可能性"を、再認識させられました。

以下〜説明抜きでセレクト画像をご覧あれ。

IMG_3180.jpeg

IMG_3182.jpeg

IMG_3190.jpeg

IMG_3193.jpeg

IMG_3202.jpeg

最後の部屋は「こいのぼりなう!」というテーマの楽しい展示でした。

IMG_3216.jpeg

IMG_3218.jpeg

1階ロビーには、先月惜しくも逝去された世界的指揮者・小澤征爾氏の祭壇が設けられていたので、不肖・私もご冥福をお祈りしました。

IMG_3222.jpeg

水戸室内管弦楽団 第100回定期演奏会(2017年)での「ベードーベン第九第4楽章」の様子が放映されていました。小澤さんは椅子に座っての指揮ぶりでしたが、最後までしっかり見入ってしまいました。

「ブラボ〜〜マエストロ・オザワ!!」

IMG_3224.jpeg

会場を出るとこちらの噴水広場にも「続・こいのぼりなう!」が〜!!

IMG_3233.jpeg

今日も嫌なお天気だったけど、しっかり感動体験出来ました! 思い切って出かけて良かった。

nice!(0)  コメント(0) 

近代美術館「おいしいボタニカル・アート」展へ [展覧会・ギャラリー]

3月に入ってからも寒い日が続いてるので、超寒がりな私は何もする気になれず、日々落ち込むばかり。でもそんな世迷言ばかり言ってられないので、今日は思い切って県近代美術館へ出掛けました。

今はこんな展覧会をやっています。ボタニカル・アートも、ペン淡彩画の親戚みたいなもの?

IMG_3143.jpeg

食卓を彩る野菜から始まって、果物や香辛料、コーヒーやカカオなど、様々な食用植物の植物画がずらりと展示されておりました。作品は英国キュー王立植物園所蔵の18〜19世紀のコレクションだとか。

今でこそ世界中の野菜や果物、香辛料などを自由に食することができますが、当時は入手困難で宝物のように貴重だったはず。そんな先人たちのご苦労を偲びながら、まるで写真のように丁寧に描かれた作品を見て回りました。

IMG_3148.jpeg

撮影OKコーナーにあった果物の作品をご紹介。

IMG_3151.jpeg

IMG_3152.jpeg

IMG_3146.jpeg

さらに2室(右方向)に進むと、展示の雰囲気がまるで様変わり〜?!

IMG_3153.jpeg

「日々の生活を彩る飲み物」ということで、紅茶やコーヒー、カカオなど、当時としてはとても貴重な飲み物やスイーツ類を頂くのに相応しい超豪華な食器類も。この頃からカフェの文化が登場してきたそうな。

IMG_3156.jpeg

IMG_3157.jpeg

IMG_3158.jpeg

IMG_3163.jpeg

圧巻は、こちらの手の込んだテーブルコーディネート。英国上流階級の贅沢な食文化の世界を垣間見るようでした。

IMG_3170.jpeg

会場を出たらこんな看板が?!

展覧会とのコラボ企画をやっていたので、迷わず館内のレストランへ。

IMG_3171.jpeg

IMG_3172.jpeg

「梨のタルト」と「ダージリンティー」を選んで、とても高貴な展覧会を締め括りました。

IMG_3175.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

晴れ時々ガーデニング [ライフスタイル]

昨日は冷たい風が吹きまくって凄く寒かったのですが、今日は風もなくあたたかな晴れ日〜!!

幸い二人とも午前中は空いていたので、短時間ながらガーデニングで汗を流すことに。

今の時期は積もった落ち葉や枯れ枝を取り除いて、綺麗な状態で新緑のシーズンを迎えたいもの。なので園芸用手袋をはめ剪定鋏とゴミ袋を携えて、広くもない庭の隅々をうろちょろ? 中腰の姿勢なので私的には結構疲れる作業です。

IMG_3108.jpeg

庭の片隅では、春の先駆け・クリスマスローズが一斉に開花しました!!

IMG_3100.jpeg

IMG_3101.jpeg

昨日、「ジョイ本」のガーデンセンターから購入してきた真っ赤なゼラニウム2株を、鉢に植え替えて玄関前に置いてみたら、華やかな感じになりました。

IMG_3103.jpeg

作業後はガーデンテーブルでビーフカレーを頂くことに。行きつけの「100時間カレー」でロイヤル様特典でゲットしたレトルトカレーなのですが、これがとても美味しいんですよ〜!!

IMG_3104.jpeg

シンボルツリーのシャラはまだ枯れ木状態だけど、若葉が出て来るのが楽しみです。

IMG_3107.jpeg


わおう〜そろそろ交流センターに行く準備をしないと・・。

nice!(0)  コメント(0) 

北茨城市の「オレンジの丘」へ [アート・カルチャー]

今日は北茨城市在住の人形作家・内藤洋子さんのお誘いで「オレンジの丘」のひな飾りを見に行きました。

第15回北茨城ひなあかり」の一環として市内の20数ヶ所に設けられた会場のひとつで、内藤さん達が会場の設営と運営に携わっております。

チャコさんの運転付で行ったのですが、事前に頂いた公式地図で向かったら、何と〜路肩崩れのため道路が途中で封鎖!? 近くのセブンで親切な店員さんに別なルートを教えて貰って、何とか「オレンジの丘」に到着することが! この時ばかりはチャコさんの名ドライバーぶりに感服しました。(o^^o)

なので、これから出掛ける方はこちらのチラシの地図をご利用下さいね。

IMG_3099.JPG

急坂&急カーブの狭い道を登った丘の頂上にある古民家が会場です。

IMG_3096.jpeg

中に入ると既に大勢のご婦人方で賑やか。

和空間には様々なひな人形やドール、絵画、写真などが、遊び心たっぷりに飾られており、センスの良さに圧倒されました〜!!

IMG_3089.jpeg

作品提供者には、"SONO仲間5人衆"のお名前が!

IMG_3071.jpeg

全ては紹介しきれないのでセレクト画像で雰囲気を味わって下さい。

IMG_3060.jpeg

IMG_3069.jpeg

IMG_3073.jpeg

ここからが「ペン淡彩画」作品の出番です。

IMG_3052.jpeg

高井真悟さんの作品とモチーフの人形。

IMG_3051.jpeg

清水妙子さん(上)と照沼憲子さん(下)の作品。高井さん含む3名の方が同じ人形を描いたもの。

IMG_3053.jpeg

猫ドールを描いた京谷泰子さんの作品。

IMG_3078.jpeg

最年少・CHIAKIちゃんの描いた可愛い作品も。

IMG_3048.jpeg

他にも内藤さんが手掛けてきた大小様々なカントリードールたちが勢揃いして、ワクワク気分に。

IMG_3055.jpeg

IMG_3047.jpeg

IMG_3049.jpeg

IMG_3066.jpeg

他にも、ネコ雑貨・ネコ写真にまみれる「ネコルヘヤ」というコーナーも。

IMG_3077.jpeg

IMG_3081.jpeg

IMG_3079.jpeg

見終えて外に出ると、庭の一角にある納屋の壁にもひな飾りと立体作品が!

IMG_3092.jpeg

こちらの作品は「地域おこし協力隊」のアーティストとして北茨城市に移住した石渡のりお・ちふみ夫妻による「シジフォス」という作品で、ギリシャ神話からヒントを得て制作したそうな。

IMG_3093.jpeg

「オレンジの丘」は高台のてっぺんに位置するため、ここからの眺望が素晴らしく、遥か太平洋まで見渡すことができました。こんなところに「露天風呂付き SONO'S ATELIER」があったら嬉しいなあ!!( ◠‿◠ )

IMG_3095.jpeg

帰途、国民宿舎・鵜の岬のレストランに立ち寄って、美味しく?クールダウンしてきました。

IMG_3097.jpeg

nice!(0)  コメント(0)