SSブログ

水戸の街に響け!300人の『第九』2023 [読書・音楽・映画]

コロナ禍で4年ぶりの開催となる水戸芸術館での野外コンサート『第九』に行ってきました〜!!

例年12月第1週辺りにやっていたのでスケジュールが合わず、長いことご無沙汰していました。ところが今年は市民会館で「G7サミット」が開催されたため第3週にずれ込み、運よく観覧できることに。でも駐車場が混みそうなので車を勝田駅前の格安駐車場に置き、常磐線とバスを利用してやっとのことで会場へ到着。

第1回目の演奏が始まる正午前、シンボルタワー前の野外ステージに合唱参加者約300人がパート別に次々と登壇。メンバーの最年少は11歳、最年長は91歳(多分?)、平均60歳台だそうで、10月からこの日のために練習を積んできたそうです。

IMG_8407.JPG

私は演奏を聴くのと合わせて撮影もしたいので、重い一眼レフをリュックに背負い、フラフラしながら2階テラスに。プレス用ブース(一番良い場所)のすぐ隣りを確保できました。以前、ちょっとだけマスコミの仕事に携わっていた経験(図々しさ?)がいまだに役立っています。

IMG_2044.jpeg

IMG_8409.JPG

合唱団の前にはソリスト4人の席が設けられ、その前にはピアノ、エレクトーン、ティンパニーが配置。水戸市長の挨拶の後、いよいよベートベン作曲;交響曲第9番 第4楽章の開始です!

抜けるような冬の青空に演奏と合唱が響き渡り、ウブな?私ゃ〜背筋がゾクゾク!アドレナリンらしきものもドクドク〜!! 頑張ってここまで一人で来た甲斐がありました。

IMG_8414.JPG

IMG_8419.JPG

特にティンパニーの連打には〜しびれますぅ〜!

IMG_8421.JPG

いよいよバリトンの根太い独唱が高らかに歌い上げられると、他のテノール、ソプラノ、アルトの独奏が混じり合い凄いことに。

IMG_8426.JPG

IMG_8433.JPG

お客さんも食い入るように聴き入って(見入って)おります。

IMG_8440.JPG

IMG_8447.JPG

白昼、目の前で繰り広げられる非日常的野外イベント!!辛かったコロナ禍からの解放を祝福するような素晴らしい時間を多くの演奏者や聴衆と共有できました。

IMG_8450.JPG

IMG_8457.JPG


終了後、市民会館の1階広場を通ると、「マルシェ」のようなイベントが催されていました。「ミトリオ」の完成で、多くの市民が集えるさまざまな催しが創出されています。

IMG_2039.jpeg

IMG_2038.jpeg


明日は2年越しで開催の「ひたちなか・ま冬の作品展」の搬入日。市民交流センターを運営する我々スタッフによる展覧会などで、今年の年末は忙しくなりそう!まさに体力勝負です。(^^)

nice!(0)  コメント(2)