SSブログ

SONO仲間アート展 オープン!! [展覧会・ギャラリー]

「SONO仲間アート展2023」が本日オープンしました〜!

IMG_1720.jpeg

館内を時計回りにざっとみていきましょう。

入り口右手には招待作家で ノン・ブラック会員・田辺幸子さんのF30号アクリル画大作が。(彼女はかつて私が講師をしていた「ヨークカルチャー日立」の教室に在籍)

IMG_1707.jpeg

同じく招待作家でノンブラック会員・井手榮里子さんのF50号アクリル画大作2点。(彼女も以前、然々教室に在籍、豪快な作風です) 難しい作品なので解説文を両作品の間に添付しましたが、分かって貰えるなあ?

IMG_1708.jpeg

次いで、教室の皆さんによる大版の「ペン淡彩画作品」のうちカントリードールがずらり〜!これには人形作家の内藤さんも感激しておられました。

IMG_1709.jpeg

次の壁面には小サイズの多彩な作品が!特に手前側の自画像3点は必見ですよ。

IMG_1710.jpeg

次の壁面には主にF2号の小作品が端までずらり〜小品なれど見応えは十分!! テーブルには招待作家含むお仲間による手工芸品が輝きを放っております。

IMG_1713.jpeg

このうちカントリードール作家の内藤洋子さんは遠路、北茨城市から駆けつけて、愉快な演奏女子隊?を届けてくれました。全てこの展覧会のために作られたオリジナル新作です。

IMG_1763.jpeg

同じく招待作家・高橋久美子さんの豪快な辰の布絵もお見事〜!!

IMG_1761.jpeg

移動式パネルの外側には10月実施の「大洗磯前神社スケッチ会」作品を一括展示。

IMG_1715.jpeg

内側には5月実施の「那珂湊小型船漁港スケッチ会」作品を一括展示してみました。

普段は室内で目の前に置いたものを優雅に描いているわけですが、青天井の元での野外スケッチでは手慣れた方でも戸惑う事が多いもの。野外スケッチならではの遠近法光と影省略とデフォルメ抜け感などの技法を駆使した出来栄えに注目してみて下さい。

IMG_1712.jpeg

岩川みゆきさんによるメルヘンチックなF30号の水彩画でほのぼの気分に。

IMG_1714.jpeg

さらに隣の壁面には「カフェ然々の思い出コーナー」を設け、関連の小作品を3点並べてみました。

IMG_1716.jpeg

そして最後の壁面も「カフェ然々の思い出コーナー」として、「阿部さんとの出会い〜そして悲し過ぎる別れ」なる弔文を掲示させて頂きました。併せて例年のように、ポストカードのプレゼントも行っていますが、やはり「森のレストラン然々」と「然々のワンプレートランチ」が人気筋でした。中には初めて阿部さんの逝去を知って驚かれた方も。

IMG_1717.jpeg

さらに清水妙子さん提案による〜歌手・本田美奈子さん繋がりの朝顔のタネの限定プレゼントコーナーも大好評でした。

IMG_1719.jpeg

午後からは市民活動課の取材(中央女性)も。後日、市のホームページに掲載予定です。

IMG_1724.jpeg

 今年で12回目となるSONO仲間展ですが、今回は然々オーナー阿部さんの急逝という大ピンチに見舞われながらも、各作品の出来栄えはとても素晴らしく感激致しました。(涙)こんなワクワク感溢れる展覧会を、是非とも多くの方に見て頂きたいもの。ぜひお友達をお誘いして盛り上げましょう!!

nice!(0)  コメント(2)