SSブログ

「ノン・ブラック女流展」にて [展覧会・ギャラリー]

今日は午前中、昨日から始まった「第37回ノン・ブラック女流展」を見に行きました。

会場にはノン・ブラックの誇る女性会員を中心に意欲的な作品が勢揃い!!

7月開催の「ノン・ブラック展」は、賞が絡んでいるので気合の籠った作品が中心なのですが、「女流展」の方は肩の力を抜いた遊び心溢れる作品揃いで、と〜ても楽しいひと時を過ごす事ができました。

IMG_1241.jpeg

早速、「SONO仲間3人衆」の作品から見ていきましょう!

井手榮里子さんは、F50号の「面構一亜」と「面構一阿」という意味不明なタイトルの不思議なアクリル画。 今度会った時に説明して貰おうかな。

IMG_1230.jpeg

田邊幸子さんは病気療養中にも関わらず、愛娘・あかりちゃんをモデルにした水彩画(かな?)「染井吉野」 (F30号)を出品されました! yukiyさん頑張りましたね。

IMG_1221.jpeg

一方、岩川みゆきさんは、これまでの花中心から一転、メルヘンチックな水彩画(F30号)を出品されました。

IMG_1220.jpeg

三者三様の作品はこの後「招待作家」として「SONO仲間アート展2023」にも登場するので〜お楽しみに。


この他、私好みの作品をピックアップしていきますね。

若手のホープ・八木奈津実さんの「恵まれた(1)(2)(3)」(各F30号)が何ともユニーク! 右端の作品を拡大すると・・

IMG_1223.jpeg

わお〜!文字がびっしり描かれていたんですよ。凄い発想ですねえ!

IMG_1224.jpeg

こちらは猫大好きの岡村恭子さん。猫ちゃんの九変化をユニークなタイトルと共に出品されました! 年齢を全く感じさせない発想と描写力が素晴らしい〜!!!

IMG_1225.jpeg

矢島千加さんの妖艶な作品「Doll 1~2」は、益々進化しちゃって凄いことに!?

IMG_1232.jpeg

ガラッと変わって、こちらは日本調・須賀好子さんの「舞妓さんのえりあし」(左)と「店だしの日」。なんともゴージャスな作品ですねえ!

IMG_1234.jpeg

他にも若手のユニークな作品がワンサカで、とても紹介し切れないほど。

会場には写真や陶芸・工芸作品が並び、そして一番奥の中央には・・・?

IMG_1245.jpeg

特別出品「シャガールとの饗宴」縦1.7x横1.2mの作品が鎮座。SMサイズのキャンバス49枚で構成された、女性会員たちによる共同制作作品なのでした。

IMG_1222.jpeg

本展は10月31日まで、AM10~PM5時に水戸市千波町の「ザ・ヒロサワ・シティ会館」で開催中です。ぜひこの機会にお見逃しなく。

nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

Q

SONOさまは、午前中に行かれたとか。私は、午後、拝見しました。私が大好きな村田京子さんのクラス会、口紅が美しく、楽しそうだなぁ…と、微笑ましく思いました。須賀好子さんの舞妓さんのえりあしも、鏡に映る面が見たなぁ…と言っているようで、ゾクッ!良かったです。中央の工芸、気が付かなかった…大石先生の作品は、いつもながら深いですね〜大満足の芸術の一日でした!
by Q (2023-10-27 21:22) 

sonochan

Qさんは午後からでしたか〜!遭遇?出来なくて残念でした。
肩の力を抜いた女流展はとても楽しいですよね。写真をワンサカ撮ったのですが、とても&とても紹介しきれませぬ。直接会場で見て頂いたら感動して頂ける事でしょう!
by sonochan (2023-10-27 21:41) 

yucky

ご紹介ありがとうございます。
一時は家の中のバタバタでどうなることかと思いましたが、どうにか出せてホッとしてます。ほんと、今回は危なかった〜(笑)
搬入日には、後日改めて…と思って、実はまだじっくり見ていません(^^;)
仲間展もよろしくお願いします(^^)
by yucky (2023-10-27 22:46) 

sonochan

yuckyさん、私が余計なことを言ったために大変なご苦労をお掛けしました。でも、幾分大人びてきた”あーちゃん”の姿が作品になって登場したのでやり甲斐があったことでしょう!体調に負担をかけてなければ幸いなのですが・・。今度はSONO仲間展でご一緒しましょう!
by sonochan (2023-10-27 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。