SSブログ

「日向の薫り-4」を立ち上げました〜!

残暑お見舞い申し上げます。

これまでご愛読頂いていた「日向の薫り-3」が許容データ容量(1GB)に達したため、今後の新しい記事はこちらの「日向の薫り-4に引き継いでの掲載となります。

以前の記事を読みたい時は、本ブログ画面枠外の左下にある『読んでいるブログ』欄に表示されているブログ名をクリックすれば、ブログを自由に切り替えることができます。

IMG_9994.jpeg IMG_8582.JPG IMG_9555.JPG



【然々オーナー阿部氏との出会いとブログ・日向の薫り】

IMG_0093.jpeg

阿部 聡(さとし)氏との運命の出会いは2004年4月のこと。私の手掛けたペン淡彩画作品に興味を示されたそうで、それ以来”然々アーティストクラブ"メンバーとして、開店したばかりの個性的な「森のレストラン然々」のHP傘下に入り多くのアーティスト達とも交流。「ペン淡彩画教室」を「然々」と「ヨークカルチャー日立」で同時開講するなど私の後半人生は大きく様変わり。

翌年2005年1月、当時日本では珍しかったBLOGを勧められ、阿部氏の命名により「日向の薫り」を開設! それ以来、不慣れな記事作りで奮闘しつつも次第に面白さを感じるように。ところが2015年7月に店のサーバーが突然ダウンして約10年分の記事が消失した事件も!!それでも何とか続けようと模索したところ、こちらのサイトで無料でブログをやれることを知り、苦心の末に開設したのが「続・日向の薫り」でした。唯一の縛りは使えるデータ容量が最大1GBであること。このため何年か記事をアップしては次のブログを立ち上げて繋げる必要がありました。

日向の薫り」シリーズは、古い順から「続・日向の薫り」(2014年7月〜)→「続々・日向の薫り」(2018年5月〜)→「日向の薫り-3」(2020年10月〜) → 今回の「日向の薫り-4」(2023年8月〜)となり、まもなく10年目を迎えることになり、幻の初代「日向の薫り」を含めると約20年もの歴史が

残念なことに20年来の人生の師匠とも言うべき阿部氏は、6月頃から急に体調を崩され入院中でしたが、今月8月10日にあっけなく逝去!? 理想とする「然々書房」を立ち上げてこれからという段階だったのに、無念だったことでしょう。

7月22日に2度目の見舞いに伺った際に所望されたスイカを出したところ、殆ど食事を受入れずガリガリに痩せていた彼が完食して搾り出すような声で「サイコ〜!」と喜んでくれました。よほど美味しかったのでしょう。「次は冷製スープが食べたいなあ?」そんな約束を果たす間もなく、あっという間に旅立ってしまいました。今だに信じられませんが、現実を受け入れるしかありません。さらば友よ〜!(涙)

これからも亡き阿部氏の意思を継いで、「日向の薫り」シリーズを私のライフワークとして続けていきますので、よろしくご愛読のほどお願い申し上げます。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ポテト姫

ご無沙汰しておりました。^_^
 実は、「日向の薫り3」のラストの記事以来、ずっと更新されていない様子なので、心配しておりましたところ、ひょんなことから、折り紙講師の横須賀サマと再会しまして、コチラ「日向の薫り4」が出来ていることを知りました。(^^;
 何のことはない、私が、ラストの記事を、最後まで読まなかったことが「原因?」のようでした。(๑˃̵ᴗ˂̵)
 ご友人の方のご逝去で、薗部さんの体調も悪化されてしまった? とか、心配していたところだったので、ひとまず、ブログを更新されている様子に、ホッとしました。(^.^)
 また、楽しみに、読ませていただきますネ。^_−☆
by ポテト姫 (2023-09-16 07:06) 

sonochan

ポテト姫さま、お久しぶりです。
秘密のブログ?「日向の薫り-4」をよくぞ発見して下さいました。
by sonochan (2023-09-16 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。