SSブログ
前の10件 | -

観光客気分で [自然・生物・環境]

せっかくの好天なので、歩行訓練を兼ねて2人で海浜公園へ出掛けることに。でも今の時期は一大観光地と化しているので、午後2時半頃に行ってみると西口駐車場には余裕で入れました。

以下、コメント抜きでセレクト画像をお楽しみ下さい。

IMG_3708.jpeg

IMG_3710.jpeg

IMG_3711.jpegIMG_3713.jpeg

IMG_3723.jpeg

IMG_3727.jpeg

IMG_3729.jpeg

IMG_3737.jpeg

IMG_3747.jpeg

IMG_3751.jpeg

IMG_3753.jpeg

IMG_3743.jpeg

IMG_3756.jpeg

今日は思いのほか体調が良くてスムーズに歩けました。記録は何と〜9400歩超え!!

お天気が良いと体調にも影響するのかなあ?

nice!(1)  コメント(0) 

少しは前向きになれたかなあ? [ライフスタイル]

今日は朝から風もなく穏やかな春日和!

庭の緑が一気に広がり、まるで私のささやかな復活?が祝福されているような気分です。

IMG_3706.jpeg

シンボルツリーの「シャラ」も、あっという間に新緑で彩られてきました。

IMG_3695.jpeg

下草の「ツワブキ」も葉が光沢を増して存在感を演出しています。

IMG_3696.jpeg

一方、こちらの「馬酔木(アセビ)」にもスズランのような白い小花が咲いているでは!?

IMG_3697.jpeg

「ユキノシタ」も一気に勢力?を拡大してきました。天ぷらの材料になるんですよ。

IMG_3699.jpeg

今日のランチは何と〜富山産の「ます寿司」で! 富山県から我が家に遊びに来られた超明るいチャコ友・みぽりんさんから頂戴したもの。^_^

IMG_3703.jpeg

晴天の元、ガーデンテーブルで豪華版ランチに舌鼓。( ◠‿◠ )

IMG_3705.jpeg

足の筋力は相変わらずプアーですが、体調が少しずつ前向きになってきたような気がします。

nice!(1)  コメント(0) 

なんとかしないと・・・・ [健康・トラブル]

四月に入ってからブログを全く発信せず、皆様方にはご心配をおかけしました。私にとってはこのブログが、一種の"生存確認ツール”にもなっているので、何人かの方からは心配メールを頂戴してしまいました。

原因がよくわからないのですが、先月後半辺りから体力・気力共に著しく低下して、軽度の言語障害とマイナス思考モードに陥っておりました。歩くのが困難になり、このままでは車椅子生活かも?などと日々不安が募るほどに。相方のチャコさんも心配して色々と気遣ってくれましたが・・。

おまけに私の体調に合わせるように、パソコンでメールの送受信が不能になるなど、幾つものトラブルが発生したり、TVの大画面での大好きな「YouTube」が見れなくなったりと、まさに踏んだり蹴ったり!(*☻-☻*)


とは言っても落ち込んでばかりはいられないので、まずはPC関連のトラブルを何とかしようと午前中、20年来のITドクター・OSAMO先生に来て頂いたところ、短時間のうちにほぼ解決して貰うことが。こんな事ならもっと早く頼めば良かったのにね。

イライラが幾分解消したところで、チャコさんから「お祝いを兼ねて、那珂湊お魚センターでランチしてこようよ」との優しいお誘いが!?

そんな訳で、いつもの「展望レストラン やまさ」へ!

IMG_3635.jpeg

そこへ「はとバス」が2台到着して、揃いのバッチを付けた団体客がいっせいに店内へ。「こんなに広い店なのに、買い物時間が30分とは残念だわねえ」と不満そうな主婦も。

IMG_3633.jpeg

幸い、2階レストランは空いていたので、漁港が一望できる窓際の特等席へ。

IMG_3629.jpeg

リッチな海鮮ランチを前にすると、少しずつ気持ちが前向きになってくる感じも・・。

IMG_3631.jpeg

帰宅後は、Wi-Fiに接続し直して貰った「YouTube」を見てみることに。

IMG_3637.jpeg

50インチの大画面に、「YouTube」からの美しい映像が映し出され、贅沢な時間を心ゆくまで堪能できました。

IMG_3642.jpeg

”病は気から”と言いますが、半病人状態は今後も治らないにしても、先々の事を心配ばかりしないで楽しく生きるようにしないと。とは思っていても、この先〜本当に大丈夫かなあ?!

nice!(1)  コメント(2) 

サクラサク〜!! [自然・生物・環境]

暖かさに誘われて、午後からいつもの海浜公園へ。

西口ゲートから入ったら、わお〜入り口の桜の巨木が花を付けているでは?!

IMG_3496.jpeg

「スイセン広場」は一週間前より、開花のエリアがぐ〜んと広がってきて、得した気分になります。

IMG_3534.jpeg

IMG_3498.jpeg

広場の中央には希少種スイセンの展示コーナーが設けられており、専門スタッフによる説明会も。

IMG_3505.jpeg

こちらがその例ですが、なんとも見事な美しさでした。

IMG_3506.jpeg

IMG_3508.jpeg

その他の花々も豪華に咲き乱れて凄いことに。

IMG_3500.jpeg

IMG_3517.jpeg

「みはらしの丘」に向かう道を通ると、頭上から桜の花が覆いかぶさるという贅沢なシーンも。今年は開花が遅いはずなのに、こんな光景に出会えるとは思いも依りませんでした。

IMG_3520.jpeg

IMG_3521.jpeg

「みはらしの丘」の裾野の方はネモフィラの開花エリアがぐんぐん広がってきました。

IMG_3533.jpeg

丘の前の広場は飲食店街ができており、多くの観光客でとても賑やか。

IMG_3526.jpeg

目下、半病人の私にとっては、まさしく待ちに待った春の到来です〜!!

nice!(0)  コメント(0) 

お天気サイコ〜!! [ライフスタイル]

昨日の悪天候から一転、今日は朝から初夏のような晴天になりましたねえ。(^^)

シンボルツリーのシャラも新芽が吹き出してきました。

IMG_3483.jpeg

気のせいか?玄関先の花たちも嬉しそう!

IMG_3484.jpeg

IMG_3485.jpeg

クリスマスローズも、今が盛りと咲きまくっていますよ。

IMG_3486.jpeg

IMG_3491.jpeg

結構日差しが強いのでパラソルを広げました。

IMG_3487.jpeg

デザートにはコストコで買っておいたスイカが登場!

スイカが似合う季節になってきたんですねえ。

IMG_3488.jpeg

こんな天気の日は体調が上向きなので、楽しい一日が過ごせそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

「ノン・ブラック小品展」が始まりました〜!! [展覧会・ギャラリー]

3/27(水)から「第29回ノン・ブラック小品展」が、勝田駅前のコミュニティギャラリーで始まりました〜!!

出品者33人、作品数は64点。今回はこれまでになく作品数が多いので、急遽、移動式パネルを2枚追加しての大掛かりな展示となりました。

IMG_3481.jpeg

絵画、写真、陶工芸の3部門で、夏の大作中心の「公募・ノン・ブラック展」とは一味も二味も異なる”遊び心溢れる小作品”がずらり〜勢揃い!

IMG_3435.jpeg

IMG_3440.jpeg

IMG_3441.jpeg

これらの中から僭越ながら、私好みの?作品を何点かご紹介していきたいと存じます。

ノン・ブラック代表・大石展子さんのアクリル画「Nature」(F3)には、あらら〜可愛い2匹の毛虫さんが?!

IMG_3470.jpeg

照沼恵子さんの油彩画「舞う」(F10)。

IMG_3468.jpeg

矢島千加さんの「卓上の果実」(B5)は色鉛筆?オイルバー?

IMG_3465.jpeg

写真の部、苅野厚哉さんの「晩秋」(A1)。

IMG_3472.jpeg

親戚筋に当たる加藤 泉さんの「豹変(ヒョウヘン)」(A4x2枚)。

IMG_3450.jpeg

陶芸部門では美ノ邊 潔さんのアクロバット的立体陶芸が凄過ぎ〜!

IMG_3455.jpeg

丹野美保子さんの「ねこ」が超可愛い〜!

IMG_3454.jpeg

今回は若手女子たちの物怖じしない作品に圧倒されました。

中でも佐藤彰穂さんのアクリル画?「生かし鯛」(F6)は圧巻!!ジーンズのポケット部分をキャンバスに貼り付けた上から、本物そっくりの鯛を描いちゃって! 額縁も流木などを使って作り上げたものだし。しかも〜作品のタイトルが「生かし鯛」とは!! 笑点流に座布団を何枚も差し上げたいほど。 遊び心満載過ぎて、ダジャレ好きな私ゃ〜思い切り感激しちゃいましたよ。いやはや、末恐ろしい新人さんが現れたものです。( ◠‿◠ )

IMG_3469.jpeg

こちらも新人女子・小野瀬花梨さんのアクリル画?「 Melting」(F4)。ダリ流の発想が面白いです。

IMG_3466.jpeg

SONO仲間メンバー・田邊幸子さんの水彩色鉛筆画?「花束」(F3)。目下、病気療養中にも拘らず出品され、元気なお姿にお会い出来ましたが、かえって私の方が励まされるほどでした。

IMG_3462.jpeg

私の作品は、那珂湊を描いた3点(ペン淡彩画・F2)と「カントリードール」(A3ノビ)。体調が優れないのを口実にして、昔描いた賞味期限切れ?の作品でお茶を濁した次第。(汗)

IMG_3458.jpeg

IMG_3461.jpeg

会期は4/1(月)午後4時まで。ぜひお立ち寄り下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

大洗の「カキ小屋」へ [料理・食材・グルメ]

今週は二人とも比較的自由な時間があったので、いろんなところに出没しておりました。そして締め括りは、しばらくご無沙汰していた大洗町の超ワイルドな?牡蠣の店「カキ小屋」へ。

いつもの事ながら、左手に大海原が広がる海門橋を渡るのは気持ちの良いもの。

IMG_3397.jpeg

海岸通り沿いの「カキ小屋」に到着〜!!

若者から大人気の店ですが、如何にも"小屋"という名に相応しい佇まいです。

IMG_3407.jpeg

混んでるかな?と思いきや〜時間が遅かったので楽に席を確保できました。

IMG_3403.jpeg

春休みのせいか若い男女が多かったかも? 物好きな高齢者は我々ぐらいでした。(笑)

IMG_3399.jpeg

中央の長い台の上には、大ぶりの牡蠣や海老、様々な串刺しなど、若者が手を出したくなるような海鮮食材がずらり!! でもあれこれ手を出すとかなりの出費になるので、ここは抑えないとね。

IMG_3404 2.jpeg

殻付き牡蠣は結構高上がりなので、他のもので我慢してと・・

IMG_3400.jpeg

メインは一番人気の「カキフライ定食」に! テ〜ブルにセットされた金網付コンロで串物を炙りながらの野趣溢れる食事となりました。

IMG_3401.jpeg

それにしても、かなりジャンボなカキフライなので圧倒されました〜!!

IMG_3402.jpeg

まさに〜「遊びをせんとや生まれけむ」の心意気! 味覚障害改善に期待を込めて、豪快に胃袋に収まりました。

来週は予定が混んでいるので、こんなことなどしておられないかも。

nice!(0)  コメント(0) 

大甕神社〜まさかの都市伝説?! [歴史・レトロ・旅行]

昨夜、テレビを点けたら12chの人気番組「やりすぎ都市伝説」を放映中!面白そうなので見ていたら「常磐線沿線の都市伝説」編をやっていました。

番組の中では常磐線沿線を北上して、各地の不思議な言い伝えを謎解きしていくコーナーを、あばれる君が レポート。ひたちなか市ではお馴染みの「千々乱風伝説」を。

そうしたら次は「大甕駅」にやって来て、何と〜我々夫婦が一昨日行ったばかりの「大甕神社」を取り上げるではありませぬか?!

大甕は神と人との境界」とのサブタイトルで境内を巡り、「宿魂石」をよじ登るシーンなど「日向の薫り-4」で昨日紹介したばかりの内容をより興味深く紹介してくれました。

最後はこちらの怪しげな「境界石」(縁切り石)の前で、若い神主さんの説明に神妙に耳を傾けるあばれる君。

IMG_3411.jpeg

IMG_3414.jpeg

”はるべふるべゆらゆらとはるべ”の呪文を唱えながら、「境界石」の 穴を潜って自分を浄化するというもの。あの時は用途が分からなかったのですが、こんな風に用いるんですねえ。私も、不甲斐ない自分から決別するためにやっておけばよかったなあ?

IMG_3415.jpeg

IMG_3416.jpeg

いくら何でもこんなにも早く、同じ場所を都市伝説で取り上げられ、楽しく復習できるとは思いませんでした。


大甕】とは?

大甕はかつてこの地に存在した久慈村の字名として使われていた。古代、神と人の住む境界に大甕(土器や陶磁器など大きくて深い鉢のこと)を埋め(酒などを満たして)、祭祀が行われた地であったことに由来するらしい。県内では鹿島神宮の御神体が大甕だったとの説や、御岩神社境内の奥社にも石製甕が埋められているそうで、「甕信仰」や「甕神信仰」とも。地名としての「甕」は当用漢字にはないため現在は「大みか」と表示されている。

nice!(0)  コメント(0) 

巨石崇拝のパワースポット・大甕神社へ [歴史・レトロ・旅行]

最近はどういう訳か体調も気持ちもボロボロ! お抱えの脳外科病院も当てにはならないし・・。(涙)

困った時の神頼みというか気持ちを切り替える為、私好みのパワースポット・大甕(おおみか)神社へ出掛けました。

人気のパワースポット・御岩神社にもしばらく行ってないし、ここは無理しないで近場の大甕神社を選ぶことに。まずは石段を上がって格調ある造りの拝殿を参拝します。

IMG_3369.jpeg

創建は明らかではありませんが、社伝によれば皇紀元年(紀元前660年)とか。(ホントかなあ?) 背後には「宿魂石」という曰くありげな?大きな岩山が聳え、さらにその裏手は、岩山を削って道路にした国道6号線が「石名坂」を通っています。


古代、この一帯は甕星香々背男(みかぼしのかがせお)と称する星神が支配。神出鬼没のため、さすがの鹿島・香取の軍神も攻め倦んでおりました。そこで二神に替わって、近くの静神社の織物の神・武葉槌神が戦いを挑み、甕星香々背の霊力を巨大な「宿魂石」に封じ込めたという大変ミステリアスな伝説が?! でも織物の神というと優しい感じがするんですけどねえ?

拝殿回廊の羽目板には伝説を裏打ちするように、武葉槌神(上)が甕星香々背男(下)を成敗する勇壮なクライマックスシーンが透かし彫りで表現されており、一見の価値があります。

IMG_3372.jpeg

拝殿の裏手にある神体石・「宿魂石」を登って本殿に向かいます。参道はゴツゴツした岩だらけ。

この岩の中に「甕星香々背男」という地主神が封じ込められでいるのかと思うと不気味な感じも。( ´∀`)

IMG_3375.jpeg

勾配がキツイので、半病人の私にはもう大変! 岩場に設けられた鎖に捕まり、更には付近の岩や木の枝に捕まり、ふらふらしながらの難行苦行でした。以前の私だったらもっと楽に登れていたのにねえ。(涙)

IMG_3376.jpeg

下を見ると、心配で付いてきたチャコさんの姿が見え隠れ。

IMG_3377.jpeg

頂上の本殿が見えてきました。

IMG_3378.jpeg

どうにか、こうにか〜健葉槌命の鎮座する本殿に到着できました。

IMG_3380.jpeg

参拝が終わりましたが、下山コースを下るのも大変でした。

IMG_3382.jpeg

下山コースを降り切ると、今度は「境界石」という不気味な物体が目の前に〜?!

IMG_3384.jpeg

IMG_3383.jpeg

別名「縁切石」というそうで、特別な祈願札が無数に貼り付けてありました。

札に印刷された漢字だけの祝詞を音読みすると「ふるべふるべゆらゆらとふるべ」。これって、古代呪術集団「物部一族」に伝わる”布留の鎮魂歌”では?! 白昼、オカルト雑誌「ムー」の世界を垣間見たような不思議な錯覚に囚われ、思わず目眩がしてしまいました。(°▽°)

IMG_3385.jpeg

境内には色鮮やかな羽を持つ鶏・東天紅4羽が放し飼いにされ、時折鳴き声が境内中に響いておりました。鶏は夜明けに鳴いて時を告げることから、昔の人々は「神の使い」と神聖視したそうで、古い神社ならではの光景でした。

IMG_3387.jpeg

さらに境内を巡ると、わおぅ〜目の前には真新しい神門が堂々と建っているでは!!

昨年7月に完成したそうですが、ますます神威が増してきましたねえ。

IMG_3388.jpeg

さらにさらに、神社前の市道の一角には市の有形文化財となっている「泉川道標」が〜!

明和8年(1771年)と言えば、第10代・徳川家治の江戸時代ですが、かつてはこの辺りも交通の要衝だったのでしょうね。

IMG_3389.jpeg

IMG_3392.jpeg

わずかな時間でしたが、存分に好奇心を満たされた大甕神社巡りとなりました。


そう言えば「大甕」という地名も不思議ですよね? 何か由来があるはずなので、調べてみて下さい。

nice!(0)  コメント(0) 

ネモフィラが咲き出した! [自然・生物・環境]

土曜日は歩行訓練?を兼ねて、いつもの海浜公園へ。

松林の中のスイセンガーデンは様々な種類のスイセンが咲き出してお得感満載でした。

IMG_3310.jpeg

IMG_3312.jpeg

歩を進めて「スイセンの丘」に近づくと、一帯は一大人気スポットに!

IMG_3315.jpeg

IMG_3329.jpeg

丘の西半分には黄色いスイセンがビッシリ!

IMG_3320.jpeg

そして東半分には、満開の菜の花が競うように咲き乱れて凄いことに。

IMG_3328.jpeg

みはらしの丘」では日当たりの良いエリアに、パラパラとネモフィラが咲き始めてきましたよ。(^。^)

IMG_3322.jpeg

IMG_3324.jpeg

いつもの「記念の森レストハウス」を窓ガラス越しに覗いたら、私の指定席?が塞がっていたのでスルーして、F/Cのフードコート内「100時間カレー」で、初のオムカレーを食べてきました。カツの載ったオムカツカレーというメニューもあるので、次回のお楽しみ〜!

IMG_3331.jpeg

【単なるぼやき】

降圧剤の副作用のせいなのか、だんだん歩くのが苦痛になっちゃって、半ばフラフラしながら歩いている状態。無理しないでゆっくりしていたいけど、歩かないとますます筋力がなくなりそうだし・・。考え方までマイナス思考に陥りそうで嫌になります。(°▽°)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -